インポートエージェンシーストアーは海外医薬品を格安で取り扱うお薬通販サイトです。 ED治療薬、早漏防止薬、育毛剤、性病薬、避妊薬などを最安値で販売しています。

早漏れ

1)早漏とは

早漏とは性交渉の際に、男性が完全に挿入する前であったり、膣内に挿入した直後に射精してしまう場合など、射精したいと思う前に射精に至ってしまうことを言います。

早漏は意図した時よりも早く射精することではありますが、問題なのは時間ではなく、自分で射精のコントロールがうまくできないという点です。

「男性の50%以上が自分自身を早漏であると考えている」というデータもありますが、実際には早漏れの明確な定義はありません。

以下のようなことが一般的には定義として言われていますが、気にしすぎることが原因で起こるケースもあるので、もしパートナー側に特に不満がないのであれば、早漏に関しては特に気にする必要はありません。

「時間や回数は関係なく、射精をコントロールできない状態」
「膣内に挿入後1~2分以内、または挿入前に射精してしまう」
「パートナーがオーガズムに達する前に射精してしまう」
「性交時のピストン運動が10回以内で射精してしまう」

2)早漏の原因

原因は大きく分けて、精神的なものと身体的なものの2つに分けられます。

1:精神的原因の場合

ストレスや不安、セックスに対する抵抗感やトラウマ等がある場合に、早漏が起きる事があります。

またオナニー慣れも原因の1つで、オナニー時の短時間での射精に慣れていると、自律神経の交感神経を強く働かせてしまいセックス時も射精が早くなってしまいます。

2:身体的原因の場合

日本人男性の約6割が包茎と言われていますが、包皮が常に亀頭を覆っている状態というのは、亀頭が刺激をほとんど受けない状態ということになります。

仮性包茎であれば包皮を剥いて挿入する事が出来ますが、その際、普段刺激になれていない亀頭が女性器とこすれてその刺激に耐えられなくなってすぐに射精してしまうケースもあります。

この場合、包茎の治療する事が効果的な方法と言えます。

包茎治療には器具を使う方法、包皮に剥き癖を付ける方法、そして外科的な手術と3つの方法が有り、どれを選ぶかは個人の好みや選択によりますが、最も確実な方法は3つ目の外科的な手術、つまり手術を受けて余分な包皮を取り除く方法です。

3:複合的な原因

精神的な原因の場合は、カウンセリングを受けたり、心療内科で診てもらったりすることも必要となる場合がありますが、本人が悩み過ぎるとよりその状態が悪化してしまうので、パートナーがいる場合には、一人で悩むのではなくパートナーとその悩みをまず共有し、お互いに理解を深めることが重要です。

または、早漏を改善する医薬品を効果的に活用して成功体験を積むことも非常に有効です。

セックスの前に亀頭へ直接塗る事で局部を鈍感にさせ、性的刺激への感度を落とす目的で開発されたクリームや射精の指示を出す自律神経を鈍らせる事で挿入時間を3〜4倍に伸ばす早漏防止薬などがあります。

日本では文化の違いや厳しい薬事法のために手に入れるのが困難ですが、海外ではセックスが開放的なために様々な早漏改善薬が販売されています。

4)手技による早漏の防止方法(スクイーズ法、セマンズ法)

早漏で悩む人に、最も手軽で自分一人でできる有効的な治療法だと言われるのがスクイーズ法というトレーニングです。

スクイーズ法の手順は、手で射精寸前までペニスを刺激します。しかし射精しそうになったら亀頭を押さえて射精を止めます。

これを繰り返すことで、早漏が改善されていきます。

これはイギリスで開発されたトレーニング方法で、臨床実験を行った結果95%の人が効果を実感できたという効果が実証されている方法です。

パートナーに手伝ってもらうことでより高い効果が得られたという報告もあるので、パートナーに手伝ってもらえるという人は、二人で協力するのもいいでしょう。

また、パートナーに協力してもらい短期間で効果を出す方法としては、セマンズ法があります。

まずパートナーに陰茎を刺激してもらい射精に達しそうになったら、刺激を中止させます。
射精感が弱まったところで刺激を再開させ、同様に射精に達しそうになったら刺激を中止させます。これを4回くり返し、4回目で射精します。

それが上手くできるようになたら、性交で女性上位でペニスを腟内に挿入しオーガズムに達しそうになるまでパートナーを上下に動かし、そしてオーガズムに達しそうになったらパートナーの動きを止め、射精感が弱まったら再び始めます。
4回目に腰を動かして射精します。

女性上位で上手くいくようになったら、次には側臥位で同様のことをくり返し、最後は男性上位は最後に行うようにします。

5)医薬品による早漏の防止方法(スーパーPフォースの服用で直ぐ解決)

早漏に有効と言われている成分はダポキセチンです。

この成分はセロトニン取り込み阻害薬とも言われ、交感神経の反応を弱くしてリラックスできる副交感神経の反応を強くします。

そのため早漏防止につながり、挿入時間を長くすることが可能です。

スーパーPフォースには、ダポキセチンが含まれて、更に勃起力を高める成分も併せて配合されているので、強い勃起力が長く続き、射精まで長く挿入しておくことができます。

早漏れ対策として、一般的に用いられている患部に塗布するリドカインなどの早漏防止クリームやジェルなどと違い、麻酔成分が入っていないので感覚が鈍ることなく挿入時間を長く延ばす事ができるという点が大きな特徴です。

つまり、ペニスの感度を下げることなく、むしろ感度を上げながらも、射精までの時間を遅らせる効果を得られるのです。

高感度で長時間性行為を楽しむことができるスーパーPフォースを活用して、性行為を楽みましょう。

商品検索