商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ: ,

タダリスSX


¥2,550 ~


タダリスはアジャンタファーマ社が製造するシアリスのジェネリック医薬品です。

勃起が続かない・勃起力の衰え・中折れなど、満足な性行為が行えないED(勃起不全)のためのED治療薬です。陰茎海綿体の血管を拡張して勃起を促し、勃起力持続をサポートします。副作用の症状があらわれにくく、緩やかな効果のあらわれ方より、その後約24〜36時間効果が持続します。アジャンタファーマ社は、バイアグラジェネリックとして人気のあるカマグラや早漏防止効果も含まれた、スーパーカマグラでもお馴染みの信頼のある製薬会社です。

1錠あたりの最低価格: 306円(20mg / 28錠)

生産国 : インド

出荷国 : インド


ソーシャルシェア:
SKU 数量 価格 1錠あたり数量
1811064 ¥2,550637 円
-
+
spinner
181107 20 ¥7,555378 円
-
+
spinner
181108 28 ¥8,555306 円
-
+
spinner

主要有効成分:タダラフィル

 

. タダリスとは?

タダリスはアジャンタファーマ社が製造するシアリスのジェネリック医薬品です。

勃起が続かない・勃起力の衰え・中折れなど、満足な性行為が行えないED(勃起不全)のためのED治療薬です。陰茎海綿体の血管を拡張して勃起を促し、勃起力持続をサポートします。副作用の症状があらわれにくく、緩やかな効果のあらわれ方より、その後約24〜36時間効果が持続します。

アジャンタファーマ社は、バイアグラジェネリックとして人気のあるカマグラや早漏防止効果も含まれた、スーパーカマグラでもお馴染みの信頼のある製薬会社です。

アジャンタファーマ社は、自社ブランドのジェネリック医薬品を多数持っており、世界の様々な国で1400種類以上の商品を販売しています。主な医薬品として、抗マラリヤ剤、血糖値コントロール剤、抗生物質、抗ヒスタミン剤など他、多数の疾患を治療する医薬品を提供しています。

 

 

. タダリスの効果・効能

  •   有効成分タダラフィルが血管を拡張、陰茎内への血液流入を促し勃起させることで、勃起不全や中折れといったED症状の改善・治療に効果があります。この成分は、ED(勃起不全)を改善させる作用のみでなく、前立腺や、膀胱の血流も改善されることや、神経的な作用により、排尿障害にも効果があるとされています。
  •  タダラフィルは長時間型のPDE-5(ホスホジエステラーゼ)阻害薬です。陰茎内の血流を促す環状グアノシン一リン酸(cGMP)の働きを分解してしまう、PDE-5(ホスホジエステラーゼ)を阻害し、血流を正常に促す効能があります。陰茎の海綿体平滑筋の緊張を緩め、血流をよくすることで、勃起を促します
  •  体調など、個人差がありますが、最高血中濃度に達するのは、1時間から4時間とされています。
  •  心因性ED、加齢性ED、器質性EDなど、様々な勃起不全の症状に有効です。
  •  タダリスのサポートで得ることができる勃起は、大変緩やかなもので高齢者に人気がある、優しい勃起を促してくれます。
  •  服用後、30分から1時間後、性的刺激が加わることで効果が発揮され、性欲を増進させるものではありません。精神的・肉体的に何らかの性的刺激があった時のみ勃起をサポートします。
  •  タダリス10mgで24時間から30時間、20mgで30時間から36時間と長く効果が持続します。
  •  効果持続時間内であれば、性的興奮の刺激により複数回の勃起が可能です。前日の服用での効能が、次の日にも続いているのがタダリスです。

 

 

3:服用方法

  •  1日10mg、最高で20mgを限度とし、性行為の約1時間〜3時間前に水またはぬるま湯で服用します。
  •  日本人男性に20mgは多いとされており、初回服用の際は5mg、または10mgからの服用が推奨されています。
  •  タダリス10mgの服用での効果持続時間は約24時間とされており、20mgでは36時間の効果持続時間とされております。

 

-タダリスと食事-

タダリスは食事の影響を受けにくいとされていますが、上限で800Kcalの摂取が好ましいとされています。最大限に効果を引き出すには、空腹が望ましいでしょう。

タダリスの効果が効き始めた後の食事が推奨されています。

その他、乳製品の摂取も、タダリスのや体内への吸収を阻害してしまう恐れがあり、タダリス服用前の摂取は避けたい品目でもあります。

 

-タダリスとアルコール-

アルコールには、血流をよくする作用があるため、血流をよくさせるタダリスとの摂取は、危険を招く恐れがあります。できることであれば、アルコールの摂取は控えた方が賢明です。これは、両方の血管拡張作用が同時に働くことで、血圧が下がってしまう・副作用が強く出てしまう・効果が強く出てしまうなどの症状を起こしてしまう可能性があるからです。どうしてもという方は、コップ1杯程度に留めておいた方が良いでしょう。

 

-タダリスと柑橘系の果物-

フラクノマリン酸を含む柑橘系の果物(主にグレープフルーツ)には、タダリスの肝臓での分解を阻止してしまう作用があり、タダリス服用後にこれらの果物を摂取してしまうと、タダラフィルが体内に過剰に蓄積されてしまう他、副作用が強く出てしまう恐れがあります。このフラクノマリン酸を含む柑橘系の果物の代謝には、3日かかるといわれています。

温州みかん・バレンシアオレンジ・レモン・カボスには、フラクノマリン酸は含まれておりません。

 

 

. 副作用

血流を改善し、勃起を促す効果に比例し、下記のような副作用がみられます。

  •  頭痛
  •  顔の火照り
  •  目の充血
  •  消化不良
  •  背中の痛み
  •  鼻づまり

これらの風邪をひいた時に似てる、副作用の症状は、タダリスの効能の消滅と共に消えていきます。

我慢ができないほどの激痛があらわれてしまった場合は、直ちに受診しましょう。

頭痛に関しては、ロキソニンとの併用服用が可能ですので、頭がズキズキして性行為どころではないという方は、併用服用が望ましいでしょう。

 

 

. 使用上の注意

1) 下記の症状がある方は、タダリスの服用前に必ず医師にご相談ください。

  •  有効成分であるタダラフィルでアレルギー症状を起こされたことのある方
  •  心臓疾患
  •  血栓性疾患
  •  重度の肝機能障害
  •  重度の腎機能障害
  •  網縄色素変性症
  •  過去3ヶ月に心筋梗塞を経験された方
  •  過去6ヶ月に心不全を経験された方
  •  医師の管理がなされていない、高・低血圧の方
  •  女性
  •  未成年の方

特に未成年の方の勃起不全には、身体的または精神的に改善していかなければならない場合が多く、タダリスの服用の相談と合わせて、医師の診断が必要とみられます。

 

2)併用禁忌薬 ・注意薬

禁忌薬

併用禁忌薬とは、併用することで身体に危険な症状がでる恐れがある、飲み合わせの悪い治療薬のことを指します。

  •  ニトログリセリン(ニトロペンなど他)
  •  硝酸イソソルビド(ニトロールなど他)
  •  ニコランジル
  •  ニプラジロール
  •  リオシグアト
  •  β遮断薬の一部
  •  緑内障の治療薬の一部

 

注意薬

主成分タダラフィルは主に肝臓で代謝されます。肝臓には多くの CYP3A4という酵素が存在し、タダリスの代謝に必要とされる酵素です。この酵素と同じ要素を体内に取り入れるのには注意が必要です。その他、α遮断薬は、血圧の変動に注意するなど慎重に用いる必要があります。

  •  α遮断薬(ハルナールなど他)
  •  シメチジン
  •  エリスロマイシン
  •  クラリスロマイシン
  •  イトラコナゾール
  •  降圧剤

 

3) その他の注意点

  •  服用後、期待通りの効果があらわれない際、追加して服用するのは厳禁です。次回の服用までは24時間空けてからの服用となります。
  •  服用は18歳以上からとし、65歳以上の方は医師とご相談の上服用してください。
  •  タダリスの服用において、抗体ができてしまうようなことはありませんが、糖尿病などの生活習慣病の発症や、加齢によって効かなくなったと感じる場合があります。
  •  高温多湿を避け、幼児の手の届かないところでの保管となります。
  •  本治療薬は、血流改善によって勃起をサポートするお薬となります。治療薬の体内吸収のみで、性的な刺激がない場合には勃起はしません。
  •  タダリスの効果・効能または副作用には個人差があります。
  •  タダリスが身体に合わない場合は、直ちに医師の元で受診をし、使用を中止しましょう。

Reviews


Be the first to review “タダリスSX”

*