ヴェルパナット

¥242,600

ヴェルパナットは、ソホスブビル 400mgとヴェルパタスビル100mgが組み合わさった、ジェネリックC型肝炎治療薬です。

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , 商品タグ: , ,
SKU 数量 PriceQuantity
2498 28錠 ¥242,600 8664 円
-
+
spinner

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

説明

C型肝炎とは?

C型肝炎とは、肝臓の炎症の原因となるウイルス性疾患で、肝機能低下や肝不全を引き起こす可能性の高いウィルス性の疾患です。少なくとも、6種類の異なったウイルスの種類があります。HCVを有する米国人のおよそ75%がジェノタイプ1型、20~25%がジェノタイプ2または3型、あとの少数が4、5または6型に感染しているといわれています。米国疾病対策予防センターによれば、HCV感染症の75~85%が慢性化していると報告されているとのことです。慢性HCV感染を患う患者は、出血、黄疸(眼や皮膚の黄染)、肝硬変、肝がん、死亡へと年月をかけて進んでいくのです。

ヴェルパナットとは?

ヴェルパナットは、ナトコ製薬から発売されている、ジェネリックC型肝炎薬です。
この製薬会社は、異なるジェネリック医薬品の発売をリードする代表的な製薬会社です。このナトコは、101もの開発途上国で、慢性C型肝炎薬「ヴェルパナット」を販売するために、Gilead Sciencesと非独占ライセンス契約を締結し、発展途上国におけるC型肝炎患者を、救っているのです。お分かりでしょうか? 効能と治療目的は同じでも、土俵が変わると、価格市場も変わってくるということで、値段が安価というわけです。

ヴェルパナットの成分

ヴェルパナットは、ソホスブビル 400mgとヴェルパタスビル100mgが組み合わさった、C型肝炎治療薬です。ヴェルパナットは1日1回の経口薬で服薬しやすいだけでなく,全てのジェノタイプのC型肝炎に有効であることから,今後のC型肝炎治療の流れが変わる可能性が大いに期待できる、経口C型肝炎の治療薬です。

使用方法と副作用

ヴェルパナットの服用

一日1錠を、同じ時間帯に水、または白湯と一緒に服用。人によって個人差はありますが、約12週間の服用となります。ほとんどの方に、他の治療薬との併用は、必要ないとされています。

ヴェルパナットを服用する前に

ヴェルパナットの一般的な副作用は、疲労感、頭痛、下痢、不眠などが報告されています。
また、情緒不安定などの精神的な副作用が現れた場合、または腹痛、心拍の乱れが現れた場合は直ちに医師の元へご相談ください。