商品レビューを書いて500 ポイントをゲット

フリバン (Filban)


¥3,980 ~

フリバンはインドのセンチュリオン・ラボラトリーズが製造・販売している女性性機能低下障害(HSDD)の治療薬です。この治療薬は2015年アメリカのFDAで承認されている、スプラウト社から販売されている「アディ」のジェネリック医薬品となります。

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , 商品タグ:
SKU 容量 数量 価格 1錠あたり 数量
2523 100mg 28 ¥22,569 806 円
-
+
spinner
2522 100mg 16 ¥14,329 896 円
-
+
spinner
2521 100mg4 ¥3,980 995 円
-
+
spinner

説明

フリバンはインドのセンチュリオン・ラボラトリーズが製造・販売している女性性機能低下障害(HSDD)の治療薬です。この治療薬は2015年アメリカのFDAで承認されている、スプラウト社から販売されている「アディ」のジェネリック医薬品となります。

なぜ性的欲求機能低下障害(HSDD)は起こるのか?

性的欲求機能低下障害(HSDD)は、加齢やストレス、疲労、対人関係、など過度の精神的ストレスが原因で脳内で性欲に関わる、ノンアドレナリンとドーパミンが少ないことが原因で引き起こされる性欲が減退する症状です。

フリバンの薬効

女性の体はとても繊細で、女性がオーガズムに達するには根本的な性的欲求が必要不可欠となります。
フリバンは、性的欲求を起こさせる媚薬や性感度を促進する性的興奮剤ではなく、有効成分フリバンセリンが女性の低下した性欲減退を根本から改善し、性欲を上げる効果があります。フリバンは、ノルアドレナリン量、ドーパミン量を増やし、性欲を減退させるセロトニン量を減らす効果があります。

女性用フリバンは、「女性用バイアグラ」と呼ばれることもありますが、薬効はバイアグラとは異なります。男性用のバイアグラは身体そのものに働きかけ、性行為をスムーズにさせていくもので、フリバンには女性の性衝動を補助する働きがあります。性機能を改善するものではなく、性欲減退を改善させます。
中には絶頂不全が改善された、クリトリスが膨張するなどという報告もありますが、これには個人差があると言えるでしょう。

フリバンの使用方法

フリバンの用量は西洋人の女性向けに生産されています。初回に試される場合はピルカッターなどで、錠剤のサイズを少なくして服用されることをお勧めいたします。
フリバンの効果作用時間は11時間と長く、就寝前に服用することが推奨されています。
フリバンは毎日継続して服用することで効果を発揮します。ない日欠かさず服用しましょう。フリバンを飲み忘れてしまった場合は、その1回分はスキップし、翌日に服用してください。フリバンは直接脳に働きかけ、脳内の伝達物質の分泌量を調整するので継続しての服用が必要です。
フリバンの効果のあらわれ方には個人差がありますが、8週間服用を継続しても変化がみられなかった場合は、1度フリバンの服用を中止しましょう。
フリバンは水かぬるま湯で服用します。アルコールとの併用摂取はしないでください。

フリバンの副作用

フリバンのもっともよく知られる副作用として、眠気・吐き気・嘔吐・倦怠感・口の渇きなどがあります。めまいなどもあげられていますので、日中の車の運転には気をつけましょう。

フリバンの併用禁忌

狭心症の治療薬”ジゴキシン”、避妊薬、抗生剤、てんかん治療薬、結核治療薬、抗うつ剤などはフリバンとは併用禁忌となっています。
フリバンは閉経前、更年期障害が起こる前の女性の性欲を改善するお薬ですので、副作用が強く出てしまう場合があります。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。