商品レビューを書いて500 ポイントをゲット

シアリス


¥7,650 ~

世界シェアトップの勃起不全(ED)治療薬です。

イーラリリー社開発の経口内服薬で、持続時間が長いことが人気の理由であり、この医薬品の最大の特徴です。

持続時間が36時間と長くタイミングを気にする必要がないという理由から、海外では「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

製造国 :  トルコ
発送国 :  香港

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , , 商品タグ:
SKU 容量 数量 価格 1錠あたり 数量
212 20mg 24 ¥41,100 1712 円
-
+
spinner
213 20mg 16 ¥28,880 1805 円
-
+
spinner
214 20mg 8 ¥14,900 1862 円
-
+
spinner
1548 20mg4 ¥7,650 1912 円
-
+
spinner

説明

 

主要有効成分:タダラフィルの働き

 

1. シアリスとは?

 

シアリス2003に世界で3番目に登場した薄い黄色の水滴型のED治療薬です。世界で初めて発売されたED治療薬はバイアグラであり、二番目に登場したED治療薬はレビトラになります。

医薬品会社のイーライリリー社から販売されているシアリスのアメリカでの売上高は年間約11億ドルにも昇り、現在まで世界100カ国で1千万人以上の男性に服用されてきました。 シアリスが日本で認可され販売されるようになったのは2007年の7月のことです。

2013年8月にはED治療薬の世界シェアが42%に到達し、世界市場で一番のシェアを達成するようになりました。

シアリスの人気の理由はなんといっても長い効果持続時間にあります。それまでのED治療薬、バイアグラとレビトラは効果持続時間が4〜5時間ほどであり、長くても8時間ほどのであったのに対し、シアリス24時間から最大では36時間までの効果持続時間を体験することができます。この特性によりシアリスは金曜日の夜に服用すると週末の間中効果を感じることができることから海外では「ウィークエンドピル」と呼ばれ多くの男性たちに親しまれています。

シアリスは最も新しいED治療薬ということだけあって、これまでに販売されてきたバイアグラとレビトラの欠点を補い、より服用しやすく効果的で副作用がでにくいように改良され開発されました。また、食事の影響を受けにくいことから食事のタイミングと服用のタイミングがどうしても重なってしまい困難を経験していた男性にはとっては便利に服用することができるED治療薬です。

シアリスの有効成分はタダラフィルと呼ばれる成分であり、ユニークな化学構造式を形成しています。バイアグラとレビトラの有効成分はとても似ている化学構造式をしているので、その効果と効用の表れ方も似ています。シアリスの有効成分であるダラフィルは水に溶けにくいことから、体内にゆっくりと吸収されるために長い効果時間を持続させることができます。有効成分がじっくりと浸透してくために副作用もでにくいとされています。

これまでに食事のタイミングを気にして服用する時にストレスを感じてしまっていたり、効果持続時間の間に性行為を行わなくてはいけないなどへプレッシャーを感じてしまっていた男性にとって、シアリスを服用することは精神的にリラックスして長い効果時間の間の好きなだけ性行為を行うことができるためにその手軽さから人気のED治療薬となっています。

 

 

2. シアリスの効果・効用

 

シアリスは、バイアグラやレビトラなどの他のED治療薬と同様PDE5(5ホスホジエステラーゼ)阻害薬というクラスに分類される医薬品です。

ペニスの勃起は、陰茎が血液で満たされた時に起こります。これは、陰茎に血流をもたらす血管が広がり、血液供給が増加するために起こります。同時に、陰茎から血液を取り除く血管は収縮することで血液は陰茎に蓄積され勃起を引き起こすことができます。

男性が性的な刺激を受けると、一酸化窒素が陰茎に放出されます。一酸化窒素は、陰茎との間で血液を運ぶ血管の拡張および収縮を制御するcGMP(環状グアノシンーリン酸)の産生を可能にします。

他の化学物質であるPDE5(ホスホジエステラーゼ5)cGMP(環状グアノシンーリン酸)を破壊します。これが起こると、血管は正常な大きさに戻り、勃起は萎えてしまいます。シアリスの有効成分であるタダラフィルは、PDE5(5ホスホジエステラーゼ)cGMP(環状グアノシンーリン酸)を破壊することを阻害します。このような作用によりED治療薬は勃起を長く持続させることをサポートすることができます。

肺の壁にある動脈の筋肉にもPDE5(5ホスホジエステラーゼ)が含まれているため、同じ有効成分であるタダラフィルが肺高血圧症の治療にも用いられています。タダラフィルは肺高血圧症治療薬でもあり、前立腺肥大症の治療薬としても用いられています。

 

使用方法

  • 性行為の3時間前に水またはぬるま湯で服用してください。
  • 有効成分タダラフィルは水に溶けない性質のため、服用から効果発揮まで14時間と個人差があるため、時間に余裕を持って服用するようにしてください。
  • 食事の前に服用してください。(ただ一度体内に吸収してしまえば、食事の影響を受けにくいという特徴がありますので、その後は食事を楽しむことができます。)
  • 111錠の服用を限度とし、次回の服用までは36時間以上空けるようにしてください。

副作用

  • 頭痛、めまい、鼻づまり、ほてり、動悸、胸焼け、胃のむかつき、下痢、などが報告されています。

使用時の注意事項

  • グレープフルーツとの併用は避けてください。
  • 飲み合わせの悪い医薬品があります。
  • 他の治療や服薬を行っている場合は必ず事前に医師に相談してください。
  • 副作用が強く出たり、重篤な症状につながるリスクがあります。

 

保管方法

  • 高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。
  • 子供やペットなどの手の届かない場所に保管してください。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。