メガリス Megalis

¥1,920 ~

お馴染みシアリスジェネリックの中で、今密かに人気を集めているのが「メガリス」。

一般的にシアリスが1錠あたり2000円前後で販売されているのに対し、シアリスジェネリックのメガリスは、1錠平均して500円〜700円という価格帯で販売されており、同等の効果が得られることから、世界中で様々な年齢の方に愛されている勃起不全薬の一つです。

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ: ,
SKU 容量 数量 PriceQuantity
2535 20mg 28 ¥12,490 446 円
-
+
spinner
2534 20mg 20 ¥10,080 504 円
-
+
spinner
2533 20mg4 ¥2,240 560 円
-
+
spinner
2532 10mg 28 ¥10,750 384 円
-
+
spinner
2531 10mg 20 ¥8,640 432 円
-
+
spinner
2530 10mg 4 ¥1,920 480 円
-
+
spinner

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

説明

メガリスの効果

PDE-5阻害薬のメガリスが、陰茎周辺部の血管を拡張させ血流量を促すことで勃起を促します。

メガリスの使用方法と効果の持続時間

シアリスジェネリックのメガリスの使用方法や効果の持続時間は、先発薬のシアリスと同様、性交の30分〜1時間前に服用します。個人差はありますが、ほとんどの人に治療薬の効果が服用後30分〜40分であらわれてきます。主成分もシアリスと同じ「タダラフィル」となります。
メガリスの効果の持続時間は約36時間とされ、シアリスと同様、次回のメガリスまでは24時間以上あけるようにしましょう。

メガリスと食事

メガリスはシアリスやその他のシアリスジェネリック同様、食事の影響が少ないのが特徴です。800キロカロリーまでの食事であれば、影響があまりないとされいます。
しかし、勃起不全治療薬の服用される場合、油物は薬の成分を阻害してしまう場合があり、控えて方がよいでしょう。

メガリスの副作用について

メガリスの主成分「タダラフィル」の副作用で代表的な症状は、火照り・目の充血・頭痛・動機・目の奥の痛みなどがあげられますが、薬効が切れるとこれらの副作用も消滅していきます。我慢ができない症状へ進んでしまった場合は、受診しましょう。

メガリスの製造元

メガリスは、過去20年間で急成長を遂げている、インドの製薬会社マクローズ社より製造・販売されている勃起治療薬です。
このマクローズ社は、従業員10000人以上を抱える大企業で、結核やマラリア、HIVのジェネリック医薬品でも知られています。