ポストフォン (Postpone)

¥998 ~

避妊薬のポストフォン( Postpone)はアメリカ・インド・日本でジェネリック緊急避妊薬として承認されているお薬です。

この商品は、姙娠検査薬、アイキャン(i-can)とセットでお届けしています。

販売セットに付いて

  • ポストフォン1錠とアイキャン1ユイット
  • ポストフォン3錠とアイキャン3ユイット
  • 10錠にはアイキャンは付属していません。
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , , 商品タグ: ,
SKU 容量 数量 PriceQuantity
2520 1.5mg 10 ¥4,319 432 円
-
+
spinner
2519 1.5mg 3 ¥2,169 723 円
-
+
spinner
2518 1.5mg1 ¥998 998 円
-
+
spinner

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

説明

避妊具としてコンドームを使用したが、うまく避妊できなかった、うっかり避妊するのを忘れていた。こんな時に緊急避妊薬の ポストフォンのような、アフターピルが事後避妊として活用されています。ポストフォンはインドにあるLEEFORD社から販売されている、事後避妊薬です。毎日服用する低用量ピルとは違い、性行為後72時間以内に服用する事後避妊薬(アフターピル)です。避妊薬のポストフォン( Postpone)はアメリカ・インド・日本でジェネリック緊急避妊薬として承認されているお薬です。

ポストフォン( Postpone)

ポストフォンの服用によって、卵巣からの排卵を一時的に停止させ、体内へ射精された精子の受精を防ぎます。
また、この事後避妊薬(アフターピル)を服用することによって、子宮内膜を妊娠している環境と同じ状態にし、妊娠するのを阻害します。
妊娠は、排卵→受精→受精卵の着床といった3段階で成立します。事後避妊薬(アフターピル)は、排卵と受精卵の両方を制圧する働きがあり、受精後72時間以内は効果があります。

ポストフォンは、ノルレボ錠のジェネリック医薬品で、ノルレボ錠は緊急避妊薬としてWHO(世界保健機構)よりエンシャルドラッグ(必須薬)としても指定されており、国際的にも標準的な緊急避妊方法として位置づけられています。有効成分は黄体ホルモンの「レボノルゲストレル」です。

ポストフォン( Postpone)の服用について

避妊薬のポストフォン( Postpone)は緊急避妊薬として使用されています。
性行為の後、72時間後に1回目を服用し、その12時間後に2回目のピルを服用します。

目安としては1ヶ月1回までの服用がおすすめです。緊急避妊薬は、毎日服用する低容量ピルより強く、体への負担も大きくなります。連続使用はできるだけ避け、緊急避妊薬に頼らない避妊を心がけましょう。

低用量ピルとの違い

低用量ピルは、毎日飲み続けることで避妊を促す治療薬です。避妊薬のポストフォン( Postpone)のような緊急避妊薬は黄体ホルモンをコントロールし、72時間の間に避妊を促す、突貫工事のような作用となります。低用量ピルは積み重ねによる避妊法で、アフターピルは自己判断で避妊する方法だといえばわかりやすいでしょうか?

事後避妊薬としてポストフォン( Postpone)が服用できない方

  • 卵管系の疾患がある方
  • 糖尿病の方
  • 16歳未満の方
  • 抗真菌薬、抗凝固薬、バルプロ酸を服用している方
  • 授乳中の方