育毛

フサフサとした豊かな髪の毛は、見た目に大きく影響するため、自信をつけるためにも有効な薄毛対策を探している人はたくさんいます。

そんな時に役立つのが、髪の健康と成長を促し抜け毛の原因を改善する医薬品である、発毛剤です。

髪の毛の問題を解決する医薬品として、養毛剤と発毛剤もありますが、育毛剤、養毛剤、発毛剤はそれぞれ成分や効果が異なります。

・養毛剤:既に生えている髪を守りながら抜け毛を抑制する
・育毛剤:頭皮環境を整え、抜け毛を防ぎます。すでに生えている毛を育毛させる効果もあります。
・発毛剤:頭皮に直接薬剤を塗布するタイプのものが主流で、男性型脱毛症(AGA):35歳~60歳くらいまでの中高年の頭頂部の脱毛:に特に効果的。

ちなみに若年層の薄毛の原因は、主に生活習慣の乱れや頭皮が不衛生なので、生活習慣を変えれば改善できるものがほとんどですので、薬局で販売されている育毛が目的である、育毛剤などの効果はあまり期待できません。