バイアグラ 錠

早漏防止生活:vol1 〜バイアグラ〜

 

早漏とはどんな症状を指すのか?

そもそも、早漏とはどういう状態をあらわすのでしょうか。早漏とは、セックスの時に、射精するまでの時間が、本人の意に反して過度に短い状態のことをあらわします。セックスの際に、パートナーが性的な満足を得る前に、男性が射精に至ってしまうことです。

早漏の具体的な定義には諸説あります。「早漏とは、膣内に挿入してから1分以上射精を我慢できない状態である」などです。ただし、早漏を具体的に示す時間については、「1分または3分」とも言われることがあり、早漏の定義については曖昧な部分も多いようです。また、女性からしてみれば「早漏とは、自分が満足する前に射精してしまうこと」という意見もありますので、男性と女性でも考え方に差があるようです。

 

早漏は、性機能障害のひとつにも数えられることがあります。また、性機能障害の患者のうち、約30%が早漏を訴えているとするデータも存在します。さらに、女性の75%が、挿入から2分以内に射精されたことがあるとする報告もされており、早漏に悩む男性の多さが伺われます。先ほど、早漏は性機能障害のひとつであると述べましたが、それゆえに、時として男性の性生活の充足感の低下を改善する目的で、医師による早漏の治療が求められることもあります。

早漏による精神的なストレス、落ち込みなども、早漏の症状として数えて良いかもしれません。自身の早漏によって、パートナーを満足させられないというのは、つらいものです。パートナーとしても、愛する男性が早漏であるということは、悩みのひとつとなるでしょう。早漏を原因とした、心理的な負担やストレスも、早漏の症状のひとつであるのです。また、早漏防止は、個人ではなかなか難しい部分があります。無理に早漏防止に取り組もうとすれば、焦りが生じ、早漏防止とは真逆の結果となってしまうかもしれません。

 

バイアグラと早漏

バイアグラ

バイアグラは、EDを治療するためのお薬です。そのようなお薬が、早漏防止につながるのでしょうか?

バイアグラなどED治療薬を用いることによって、セックスに臨むことは、それ自体は早漏防止のためのトレーニングになると言えます。

バイアグラは早漏を改善する薬として開発したのではありませんが、バイアグラを服用することで強く硬い勃起を得ることができるようになります。男性にとって、これだけでもかなり安心感と自信を感じることができます。この状態は、自律神経の副交感神経が優位になっている状態になります。リラックスして自信がある状態でセックスを行うと、射精までの時間を延長させることに役立ちます。早漏を経験している男性の多くが、ED治療薬を服用するとより長くセックスをすることができるようになったと報告しています。

近年では、早漏防止に効果のあるダポキセチンという有効成分が含まれているED治療薬が開発されています。ダポキセチンは、短時間作用型選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)という医薬品のクラスに属する抗うつ剤の一種です。

EDと早漏の両方の症状でお悩みの男性には、バイアグラの有効成分にダポキセチンを配合させた併用治療薬である、スーパーカマグラというED治療薬を推奨することができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です